NFT

COBRA(コブラ)のNFTを特徴や将来性、買い方をわかりやすく解説!


OCSが一時流通で販売したCOBRA(コブラ)のNFTは、約15分で完売しました。

とーや

15分で完売したNFT!?将来性が高そう!

でもCOBRA(コブラ)のNFT特徴や将来性、買い方がわからない

誰かわかりやすく解説してくれる人はいないかな。。。


こんな悩みを解決します!


 本記事の内容

 
  • COBRA(コブラ)NFTとは
  • COBRA(コブラ)NFTの特徴
  • COBRA(コブラ)NFTを購入するときの4つの注意点
  • COBRA(コブラ)NFTの将来性
  • COBRA(コブラ)NFTの購入の仕方
  • まとめ


よろしくお願いします!

とーや


NFTを購入するなら、GMOコインがオススメです!


理由は、他の取引所では、手数料が1,000円ほどかかってしまいます。


GMOコインなら、その手数料を払わずに購入することが可能なので、


安くコストを抑えることができます。


GMOコイン公式サイト


COBRA(コブラ)NFTとは


COBRA(コブラ)NFTとは、


Otaku Culture Studio(OCS)の第2弾のプロジェクトとして、


11月16日に販売したコラボNFTプロジェクトです。


コブラは、寺沢武一先生が描いた約40年前の漫画です!


世代ではなかった私も愛読していました笑

とーや


用語確認

  • COBRA(コブラ)
    ⇒寺沢武一が描いたSFアクション作品
    左腕のサイコガンを武器に戦う宇宙海賊コブラと、
    相棒のアーマロイドレディと銀河を駆け巡る物語
  • NFT(Non fungible tokenの略)
    ⇒代替不可能なトークンのことで、
    仮想通貨は代替がきくが、NFTはそれがありません。
    例えば、有名人のサインやデジタルアート、ゲームなどがあります。
  • Otaku Culture Studio(OCS)
    ⇒日本のアニメやゲームなどをWEB3.0化して、
    作品を盛り上げるためのプロジェクト
    ※WEB3.0はネットワークでブロックチェーン技術を応用したもの
  • 寺沢武一
    ⇒1955年3月30日生まれの漫画家
    有名漫画家である手塚治虫の弟子


COBRA(コブラ)NFTの4つの特徴


  • 特徴①:お手頃の価格だから誰でも買える
  • 特徴②:NFT保有者の特典がある
  • 特徴③:コミュニティ参加者が多い
  • 特徴④:5種類のキャラクターがいる


特徴①:価格が安い


コブラのNFTは、NFTの中では、


比較的安価で買うことができるNFTです。


一番安い価格だと、0.02ETHで買うことができます。


0.02ETHは、約4,000円ほどで、


そこにガス代という手数料が+2,000ほど加算されて、


合計は安くて6,000円で買える計算です。
※平均価格は0.04ETH(約7,000円+2,000で約9,000円ほど)


NFTは人気なものだと、


10万円、50万円で売買されているものもあります。


コブラは、作品自体に人気があるため、


価値が高くなる可能性が大きくありますね。


特徴②:NFT保有者は特典がつく


コブラNFTの保有者は、特典がつきます。


その特典は、以下の通りとなります。

  • ARアプリで表示させることができるARフィギュア
  • ファンの専用コミュニティへの参加
  • 次回以降に使えるOCSコラボNFTの優先販売権


次回以降で使えるNFTの優先販売権を持つことで、


優先的に取引をすることが可能になります。


ARフィギュアも、コブラのファンにとっては貴重で、


コブラのファンと売買することもできるでしょう。


さらに、コミュニティにも参加することができるので、


コミュニティ内で情報を仕入れられます。


このように、保有しているだけで、


これだけ有利になるので、


購入するメリットは高いでしょう。


NFT保有者のメリットが多い!

とーや


特徴③:コミュニティ参加者が多い


OCSのDiscordコミュニティ「Otaku Culture Studio」の参加者は約4,500人を超えており、


NFTの新情報公開や、Discord内で参加者同士が交流を深めるなど、


日々活発的な活動をしています。


人気のコラボで、参加者も多い!

とーや


特徴④:5種類のキャラクターがいる


コブラのNFTには、以下の5人のキャラクターがいます

  • コブラ
  • アーマロイド・レディ
  • クリスタル・ボーイ
  • ドミニク・ロイヤル
  • ブラック・ソード・ゼロ


コブラの中でも、重要な人物たちが、


NFTとして登場しています。


5人のキャラクターを購入できる!

とーや


用語確認

  • コブラ
    ⇒“サイコガン”を持つ不死身の男。
    コブラが乗っている愛機タートル号で銀河を駆けめぐる宇宙海賊。
    銀河パトロールから海賊として追われ、他のギルドから敵として狙われる身。
  • アーマロイド・レディ
    ⇒アーマロイドと呼ばれるコブラの美しき相棒。
    相棒としてコブラをいつも支えている。
  • クリスタル・ボーイ
    ⇒特殊クリスタルと黄金の体を持つ、海賊ギルドの殺し屋。
    コブラのサイコガンが通用しない、コブラの宿敵。
    サイボーグの体で、何度も復活を果たしている。
  • ドミニク・ロイヤル
    ⇒古代火星人の『最終兵器』が隠された場所を示すという、
    刺青を背中に持つロイヤル三姉妹の三女。
    銀河パトロール隊員の一員で、は敵対関係にあるコブラの恋人。
  • ブラック・ソード・ゼロ
    ⇒コブラの相棒アーマロイド・レディと同じバトル・アーマロイドの一人。
    アーマロイド部隊「ブラック・ソード」の一員として作られたが、
    倒せる者がゼロという意味で機体番号をゼロに戻されたという経歴を持つ。


COBRA(コブラ)NFTを購入するときの4つの注意点


  • 注意点①:デジタル資産の偽サイトに注意する
  • 注意点②:デジタル資産の価格低下
  • 注意点③:面識がない人からのDMは無視する
  • 注意点④:シードフレーズを聞く人に注意する


注意点①:デジタル資産の偽サイトに注意する


NFTや仮想通貨では、


偽サイトが多く存在します。


公式サイトだと勘違いして送金すると、


送金した仮想通貨やNFTなどのデジタル資産がすべて盗まれてしまいます。


サイト全体におかしなところがないかよく確認しましょう。


だまされないように注意してね!

とーや


注意点②:デジタル資産の価格低下


デジタル資産の価値が下がり、価格低下する可能性は、もちろんあります。


なので、購入するときは、


余剰資金の範囲で購入すると、


損失が出ても、自分のメンタルを維持できるでしょう。


買うときは、余剰資金の範囲でね!

とーや


注意点③:面識がない人からのDMは無視する


仮想通貨やNFTなどのデジタル資産は、


外国人からのDMがよくきます。


もし、DMがきたら、そのサイトの中身や、


SNSのフォロワー数などをよく確認するなど、


充分注意してから購入するようにしましょう。
※実際に、被害に遭っている人は多いです。


詐欺かどうかよく確認してね!

とーや


注意点④:シードフレーズを聞く人に注意する


シードフレーズとは、


ウォレットに保管されている秘密鍵にアクセスするための暗証番号のことで、


簡単に言うと、暗号資産を保管しているデータにアクセスすることができます。


これを他人に教えると、暗号資産がすべて盗まれる可能性があるので、


シードフレーズは、絶対に教えないでください。


個人情報を教えたら資産がなくなるよ!

とーや


COBRA(コブラ)NFTの5つの将来性


  • 将来性①:元々のファンが多い
  • 将来性②:1次流通ですぐに完売した
  • 将来性③:期間限定で作られている
  • 将来性④:日本文化がNFT市場に拡大
  • 将来性⑤:買い取りやすい価格商品


将来性①:元々のファンが多い


コブラは、全世界で5000万部以上も売れています。


それだけ売れているなら、


約40年たった今も、根強いファンが多いことは明確でしょう。


コブラのNFTの存在に気づいたファンが買う確率は増える可能性があるので、


将来性が高いNFTだといえます。


将来性②:1次流通ですぐに完売した


コブラのNFTは、1次流通の開始15分で完売しました。


15分で売れたということは、


それだけ希少価値が高いNFTだと、誰でも思いますね。


いくらNFTでも15分で完売するNFTは、


なかなかないので、2次流通で買っておくと、


希少価値は高まる可能性が高いので、


買っておいて損はありません。


将来性③:期間限定で作られている


コブラのNFTは、期間限定で作られています。


期間限定ということは、コラボNFTが完全に終了したら、


手にすることは、かなり難しくなります。


手にするのが難しい商品なら、


数年後には、高額商品になっている可能性高いので、


購入をおすすめできる商品です。


将来性④:日本文化がNFT市場に拡大


少しずつではありますが、


日本のゲームや漫画を題材にしたNFTが増えています。


仮想通貨ニュースを見ると、ゲーム会社がNFTゲームや商品を出すと、


公表している会社は徐々に増えてきているのです。


NFTがどんどん浸透することで、


日本のゲームや漫画がさらに評価されることでしょう。


今後の日本文化を使ったNFTに期待です。


将来性⑤:買い取りやすい価格商品


コブラのNFTは、NFTの中では、


比較的安価で買うことができるNFTです。


一番安い価格だと、0.02ETHで買うことができます。


0.02ETHは、約4,000円ほどで、


そこに手数料が加算されるという計算です。
※平均価格は0.04ETH(約7,000円ほど)


NFTは人気なものだと、


10万円、50万円で売買されているものもあります。


コブラは、作品自体に人気があるため、


価値が高くなる可能性が大きくありますね。


人気作品だけど価格が安い!

とーや


COBRA(コブラ)NFTの購入の仕方


コブラNFTの簡単にまとめた購入手順は、


以下の通りとなります。

  • GMOコインで口座を開設
  • GMOコインでETHを購入
  • Meta Maskを作成
  • Meta MaskにETHを送金
  • OpenSeaに登録
  • COBRA(コブラ)を購入する

簡単に解説します。


買い方手順①:GMOコインで口座を開設


まずは、国内取引所であるGMOコインで、


口座開設をはじめます。


口座開設は、スマホやパソコンで可能です。


買い方手順GMOコインでETHを購入


次は、GMOコインでETHを購入します。


ETHとは、イーサリアムのことで、


決済スピード速い特徴を持った仮想通貨です。


1万円ほど入金すれば、コブラNFTを購入できるでしょう。


買い方手順③:Meta Maskウォレットを作成


次に、Meta Maskウォレットを作成します。


Meta Maskは、公式サイトがあるので、


そこで、自分のウォレットを作成しましょう。


買い方手順④:Meta MaskにETHを送金


Meta Maskウォレットを作成したら、


GMOコインで入金をしたETHを、Meta Maskに送金します。


買い方手順⑤:OpenSeaに登録


次に、NFTマーケットプレイスの、


OpenSeaに登録します。
※NFTマーケットプレイスは、インターネットを通してNFTを取引できる
Open Seaもその1つ


買い方手順⑥:COBRA(コブラ)を購入する


OpenSeaに登録したら、コブラを売っているサイトに飛びます。


サイトに飛んで、目当てのコブラNFTを選び、


購入することができます。


早くて、数十分はかかります。

とーや


まとめ


コブラのNFTは、誰でも買いやすく、


作品の人気が高いため、将来性が高いNFTです。


しかし、コブラのNFTの価格がどれだけ変動するかはわかりません。


なので、自分の余剰資金の範囲でNFTを購入するようにしてください。


最後までお読みいただきありがとうございました!

とーや

-NFT
-, , ,